就職(職場定着)までの流れ

ジネスの事業は障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業です。一般就労に向けた準備訓練を目的にする施設です。
主に精神障害、発達障害のある方が利用しています。利用期間は2年(延長1年)です。

1.作業訓練

徐々にステップアップできるよう、それぞれの希望、状態などを踏まえて時間、内容など検討し、取り組んでいきます。

2.就労プログラム

応募書類の書き方、面接の受け方、障害者雇用について、ビジネスマナー、企業についてなど就職に役立つ知識を得ていきます。

2.個別面談

できたことを自信につなげていくことや課題の発見をしていきます。また、対人関係での不安などストレスの原因を整理し、対処策を一緒に検討します。

 外部実習先で 3. 実習

実践に近い環境でトレーニングをするため、企業での体験実習を行います。新たな発見や、課題が分かり、就職活動に向けた準備の向上を図っていきます。

 支援機関と連携して 4.就職活動

企業就労に向けた面接や書類の準備と面接同行以外に、企業見学会、採用前の実習を通じて、ジョブマッチングをした就労を目指して行きます。

 支援機関と連携して 5.就職

 支援機関と連携して 6.職場定着

職場訪問、定期面談、企業との調整など、就労支援センターやハローワークなど支援機関と連携しながら、就職後の職場定着への支援を行います。