就労移行支援事業所
クロスジョブ東京

障害のある方と企業との架け橋に―。

CとJをかけ合わせ、
“成長” と “実り” をイメージしたこのシンボルには、

メロディを連ねるように
「就労支援の輪が広がってほしい」という思いが込められています。

クロスジョブのさまざまなプログラムを通じて得意なこと、苦手なことを整理して、
まずは “自分自身” を知っていきましょう。

クロスジョブ東京が、
今のあなたに一番合ったお仕事探しのお手伝いをいたします。

 

クロスジョブ東京は、2010年に大阪・堺でスタートした<NPO法人クロスジョブ>から支援方法を学び、2014年4月に八王子に開所した就労移行支援事業所です。
発達障害や高次脳機能障害、精神障害のある方を対象に、一人一人の特性に合わせた訓練、個別対応に特化したきめ細やかな支援を提供しています。
関西圏を中心に全国に8つあるクロスジョブグループでは、全体で300名近い就労実績を上げるなど、高い就労定着率もその特徴の一つとなっています。

就労移行支援事業所とは…
障害のある方の一般企業への就職をサポートする福祉サービス事業所のことです。
サービス内容は事業所によって異なりますが、原則2年間という期間の中でスキルアップ訓練や就職活動などのサポートを行っていきます。就職後には職場定着支援も行います。