障害のある方へ

利用について

 

  1. 登録制になっています。
  2. お住いの市区町村(他県)は問いません。     
  3. 特に費用はかかりません。
    (実習や訓練のための交通費や経費 は自己負担)
  4. 相談の段階では障害者手帳所持の有無は問いません。

登録の条件

  1. 本人が当センターの支援を受けたいと思っていること。
  2. 当センターが提案する支援方針について了解していること。
  3. ご家族や医療・福祉・教育等の関係者が登録を薦めていること。

就労研修プログラム

TALANTでは、精神障害や発達障害のある方を対象に、就労支援機関を活用した障害者雇用を理解するため、就労研修プログラムを実施しています(年2回、八王子と町田で開催)。
講師は企業、ハローワーク、実際働いている当事者、TALANTスタッフです。
対象は、3日間(週1ペースで半日)の研修に参加したいと思っている方で、手帳の有無、本人の状況は問いません。
毎回30名から40名ほどの参加と盛況です。

当事者同士の横のつながりをサポート


働いている障害のある方の生活は単調になりやすく、孤独を感じたり、就労上の不安を抱え込んだりしがちです。
当センターでは、障害のある方同士の交流の機会や情報交換の場、プログラムを提供し、安定した職業生活を支えています。

 

全国トップレベルの高い定着率

TALANT新規就職者の1年経過後の職場定着率は97.4%と、全国トップレベルの実績となっています。
※障害者就業・生活支援センター全国平均79.7%(2019年度)

       

職場体験実習

※現在、下記の<職場体験実習>は新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面休止とさせていただいております。皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

実際の職場で生きた業務を体験していただくことで、その方の得手・不得手、適した職場環境はどういうところか等について知ることができます。
また、実習先企業の担当者から実習での成果や勤務態度等を評価してもらえることで、就労に向けての課題の把握・改善、目標設定がしやすくなります。
TALANTでは、さまざまな業務が体験できる職場体験実習をご案内しています。

■株式会社キユーピーあい様

キユーピー株式会社の特例子会社である「株式会社キユーピーあい」様で、当センターが窓口になり、精神障害者、発達障害者を対象に職場体験実習を行っています。2009年からこれまで、100名以上(2018年1月末現在)の方が参加されています。

社員の皆様が行っている発送等の軽作業業務、データ入力業務、食堂の清掃等の業務体験以外に「ビジネスマナー講習」などの講義や、人事部の方が講師となって行う「模擬面接会」、パワーポイントを活用したプレゼンの演習など、バリエーションに富んだ実習内容となっています。

実習の中間期と最終日には振り返りを行います。
実習終了後には、ご本人様、支援機関の方に実習結果のアセスメントシートをフィードバックします。

【申し込みできる方】(いづれかに当てはまる方)

  • 就労移行支援事業所、就労継続支援B型事業所等にて準備性が高まり、事業所等の推薦が得られる方
  • 障害者就業・生活支援センターや区市町村就労支援事業などの就労支援機関の推薦が得られる方

【実施回数】 年2回
【期  間】 3週間(週4~5日の参加)※土日祝日はお休み
【定  員】 1期間3人
【実習時間】  午前9時00分~午後3時00分・午後4時30 分・午後5時45 分(休憩1時間)

【申込みの手続き】
詳細は当センターにお問い合わせください。

【実習先】
株式会社キユーピーあい
〒194-0215 東京都町田市小山ヶ丘4-3-3 Tel 042-775-6626
http://www.kewpie-ai.co.jp/

■小規模特別養護老人ホーム
「丘の上レジデンス」様

日中活動されている通所施設での通所が安定し、そろそろ就職に向けてワンステップ上の訓練を目指したい方を対象にご案内している職場体験実習です。
丘の上レジデンス様は、小規模のユニット型(定員29名)の特性を活かした介護支援を行っているアットホームな環境の老人ホームです。

実習では清掃業務がメインとなり、手当も支給されます。
実習にあたっては職員の方に指示を受けたり、報告したり、相談したり、すべてにおいて社会人としての振る舞いが求められます。実習を通して、仕事の大切さや面白さ、自身の能力を知っていただき、一般就労への足がかりにしていただきたいと考えています。

実習終了後、振り返りとアセスメントシートをご本人様と支援者にフィードバックします。

【申し込みできる方】

  • 現在、就労継続支援B型事業所、就労移行支援事業所等で訓練を行っており、通所が安定している方で、事業所等の推薦が得られる方(1日4時間以上週3日以上の通所が安定している方)
  • 障害をオープンにした一般就労を目指し、1クール3ヶ月の実習期間中、目的意識をもって取り組める方

【期  間】 1クール3ヶ月(1回のみ更新可能。最長6か月)
【実習時間】  午前9時から午後3時(うち休憩1時間、実働5時間)
【実習手当】  1時間あたり350円

【申込みの手続き】
詳細は当センターにお問い合わせください。

【実習先】
社会福祉法人愛信芳主会 小規模特別養護老人ホーム「丘の上レジデンス」
〒192-0919東京都八王子市七国4丁目4-1 TEL042-632-5591
http://www.aishinhoushukai.jp/residence/

 

職場体験実習を経て就職された方の声

現在スイミングクラブにて、週30時間の勤務についています。主な仕事は、フロントでの接客や事務業務です。
現職へ至るための10年間は、障害者が生活や就労の訓練をする施設へ通っていました。以前は、接客業や事務職に対し憧れを抱いていましたが、自分の能力では難しいと考えていました。
職場体験実習で接客や事務の業務を行う機会に恵まれ、自分の努力次第では接客や事務職も可能なことが分かりました。また、実習企業のご担当者様からも、自分には適性があると評価をいただき、大きな自信となりました。
職場体験実習で意識できるようになった「責任感」や「自立心」は、その後の就職活動や現職において、自分が”がんばれる”原動力になっています。
私は病院の院内補助業務をしています。
現職に就く前は、仕事に就いても長続きせず、自分に自信もなかったため就労訓練を受けていました。その中で、実践的な訓練として受けたスーパーでの職場体験実習は大変ためになりました。
実際の売り場での業務を行うことにより、「仕事をしている」という清々しさを実感することができ、通勤の大変さや責任を持って仕事を行う緊張感、仕事に合わせた生活リズムなど、短期間の中で様々な発見がありました。
また、実習を通してコミュニケーション・表情の乏しさが自分の課題と分かり、就職活動を進めながら並行して課題に対する訓練を行うこともできました。今でもこうした実習がとても役に立ったと感じています。