支援の特徴

  1. 障害者手帳を活用し、障害をオープンにして働きたいという想いを大切にした支援を行います。
  2. 障害のある方の特性にマッチングした就労を目指していきます。
  3. 障害の受容と理解を深め、会社で働く上で必要な配慮の伝え方、相談する力を大切にしていきます。
  4. 障害のある方と企業の良好な関係を築くため、可能な限り現場(職場)での支援を行います。
  5. 障害のある方が利用していた福祉サービス、医療機関、学校、ハローワーク等の関係機関と連携した支援を行っていきます。