障害者就業・生活支援センター TALANT(タラント)

障害者就業・生活支援センターとは、「障害者雇用促進法」によって定められている障害のある人の企業就労を進めるための支援機関です。
現在、都内に6か所、全国に332か所(平成29年度)以上のセンターがあります。

TALANTは2008年7月、わかくさ福祉会が厚生労働省と東京都から委託を受けて誕生しました。

TALANTの願いは、障害のある方が安心して働き続けること。
目標は、就職ではなく安定した職業生活を送ること。

そのためにTALANTでは、一つ一つのプロセスを大切にした支援を行い、高い定着率(単年度ではほぼ100%に近い実績)を実現しています。

・過去10年間の平均定着率(単年度) 96%
・過去10年間の在職者定着率 80%

※在職者定着率とは、直近に就職された方から10年前に就職された方の現在の平均定着率です。