利用の流れについて

  • 1.相談受付
  • まずはご本人、支援機関からお電話ください。氏名・利用するサービス・利用されたい時期等についてお伺いします。

  • 2.面談および契約
  • 面談させていただき、計画相談支援の契約を交わします(契約や利用に関して自己負担は発生しません)。

  • 3.認定調査・判定
  • 市区町村の担当者が実施する心身の状況にかかる調査を受けます。

  • 4.サービス等利用計画(案)の作成
  • サービスを利用するにあたっての計画書(サービス等利用計画案)をお作りします。ご利用の時期を確認します。

  • 5.サービス担当者会議の開催
  • サービス提供事業者との打ち合わせを実施します。

  • 6.サービス等利用計画の同意・交付
  • 支給決定に基づいた計画にご同意いただきましたら計画確定、交付となります。

  • 7.サービスの利用開始
  • 障害福祉サービスの利用をスタートします。

  • 8.モニタリング(計画の見直し)
  • 必要な期間ごとに面談を行い、サービス利用状況の確認を行います。状況によって計画の見直しも行います。※ご契約、サービス等利用計画(案)の作成は、状況により1か月程度先になる場合があります。