就労までの流れ

1.作業訓練

それぞれの希望や状態を見極めながら作業時間や内容を検討し、無理なく段階的に取り組んでいきます。

2.個別面談

日々の振り返りを通して、現状確認や自身の獲得、課題の発見をしていきます。また、対人関係・金銭面・生活面等での不安などストレスの原因を整理し、対処策を一緒に検討します。

3.実習・個別

希望者は企業での体験実習を行うことができます。より実践的な環境でトレーニングを行うことにより、課題の明確化や自己発見が生まれ就職活動に向けた準備の向上に繋げていきます。

4.就職活動

企業就労に向けた面接や書類の準備と面接同行のほかに、企業見学会、採用前の実習を通じて、ジョブマッチングをした就労を目指して行きます。

5.就職

6. 支援機関と連携して  職場定着

 

※「3.実習・個別」「4.就職活動」については、関係支援機関と連携して取り組んでいます。