就職までの流れ

まずは無理のないスケジュールで始めていきましょう。

毎週1回の個別面談で担当スタッフと訓練の状況を確認して振り返りを行い、課題を整理していきます。そのほか、クロスジョブの利用についてや就職についてなど、利用者様のさまざまな疑問や不安にタイムリーにお応えしていきます。

通所が安定し、訓練が進んだら「企業実習」にチャレンジ。実際の企業の現場で「働く」経験を積むことで、自分にはどんな仕事が向いているのか、どんな職場環境なら働きやすいのかを知ることができます。

基礎訓練⇔企業実習を繰り返し「自分にマッチする会社・仕事は何か?」が明確になってきたら、いよいよ就職活動スタート。スタッフが利用者様一人一人に合わせた職場を開拓し、さまざまな支援機関と連携して「ジョブマッチング」を目指していきます。

  • 基礎訓練 訓練プログラムを見る
  • ビジネスマナーをはじめ、働く上で必要な能力・知識・ルールやコミュニケーションスキルを取得します。
    ● 軽作業
    ● 基礎学習
    ● パソコン
    ● 事務補助
    ● 清掃
    ● グループワーク
    ● 施設外就労
    ● セミナー等

  • 体験実習
  • 実際の企業で体験実習を行い、得意なことや苦手なことを整理していきます。
    基礎訓練で学んだ働くルールやマナーを実践します。

    ● 企業見学
    ● 体験実習(職場実習)

  • 就職活動
  • ● 履歴書作成
    ● 面接対策講座
    ● 雇用前実習
    ● ハローワークを利用した就職活動
    ● スタッフが本人に適した職場を開拓 等

就職

職場定着支援